Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon


呪詛うずまく最果ての荒野に聳え立つ「紫骸城」。業比べのために腕ききの魔術師が集うなか、鏖殺の罠はうたれた。




すでに何冊か出ているシリーズものを続けて読めるってのはなんだか幸せですよな。
前作の主要キャラ3人がストレートに出てくるのかと思えば、前作のキャラの友人と噂で出てきた人物がメインの物語。
こういう微妙にスライドするシリーズものは好きです。
戦地調停士やら七海連合やら独特の職業やら団体などが登場するのも少年マンガちっくでなかなか良い。
現実世界に近い設定でむりくり探偵団体やらむちゃくちゃな探偵キャラを出している某清涼飲料水に比べて遥かになじみ易い。
今作はちょっと…だったけど続けて読みたいシリーズだ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:
上遠野浩平 「紫骸城事件」
城。それは無為にして空虚なる巨大な骸。世界を蝕んだ魔女の悪意の果てに、その城塞は百万の生命を吸い、千万の呪詛を喰らって造られた。事件は、荒野の中心に聳えるこの悪夢の巣窟に、魔導を極めんとする者どもが集いしとき起こる。呪いとしても不条理。魔法としても不可...
WEBLINK[URL] 【2007/04/08 23:13】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター