Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [22] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon
icon

これは面白かったですね~
正直やられたって感じ。
この手のトリックだということは、読む前からわかってて、でもいつものごとくきれいにだまされて。
でもこの手のトリックは、某新本格第一人者の処女作以来そんなに衝撃はなくて。
皆さんよく書いてらっしゃるトリックについては自分にはそんなに衝撃的ではなかったですね。
それだけではこの作品をここまで気に入らなかったはず。
では何が原因か…
まあネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、このトリックが明かされた後に、書かれるこの作品のテーマ。これが、自分が数年前より思い悩んでいたテーマとぴたりと当てはまったからなんですね。
主人公の語りにはもうすごく勇気づけられました。
目の前がパッと開けた感じ?
この作品はほんと多くの人に読んでもらいたいと思いましたね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:
葉桜の季節に君を想うということ
当HP副管理人のR .I .Nさんがレビューを更新しました。 レビューを見たい方は当HP↓からどうぞ。 Review→R .I .NのReviewへ、から見れます
WEBLINK[URL] 【2006/03/31 01:03】
『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午
よくできた推理小説、かと思いきや。 最後に大仕掛けがあり。 まさか将虎が、○○だったとは! だから冒頭のくだりで、女を抱くたびに、 彼女たちがお金を要求してたのね! なんて、読み終わってから確かに、 なんとなく違和感というか、それを示唆する部分が、 ところどころにあったのだと気づくけれど、 読んでる最中は、全くそんなことに気づかせない、 見事な筆運び。 ストーリー
WEBLINK[URL] 【2007/11/10 18:54】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター