Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon
icon

本を選ぶ時に、タイトルをわりと重要視する方です。
それくらい俺はタイトルというものを、小説の魅力と捕らえているわけですが、この本のタイトルは正直あまり好みではないですw
これとか『失踪HOLIDAY』とか、なんとなく狙ってる感があり、乙一をこれほど気に入っていなければ、間違いなく手を出していないでしょう。
同じ作者でも、『夏と花火と私の死体』や『暗いところで待ち合わせ』なんかは好きなタイプのタイトルなんですけどね。

いやあ、しかし面白かったなあ。
薄い本の中に、4つもお話が入っていて、どれも当然短いんだけど、この短さで、どれも登場人物が良く描かれているし、物語も深く長い時間が流れているような感じ。
展開も結末も面白い。
読めば読むほど乙一ってすごいなあと思わされる。
あとがきも面白いし。
どれも面白かったんだけど、個人的には『手を握る泥棒の物語』が一番気に入りました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター