Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon
icon

「これは大事件ですよ」。占星術殺人事件の直後、馬車道の仕事場を訪ねてきた老婦人に御手洗潔は断言した。ロマノフ王朝のダイヤの靴に秘められた謎を御手洗が解く。聖夜、少女のために名探偵が起こす奇跡とは…。

面白かったです。
もはや御手洗ものは、ミステリ的にどうとかではなく、『良いお話』を読ませてくれる存在として、新作が出たら読まずにはいられない感じです。
PR

コメント
トラックバック
ありがとうございますっ!
こちらもトラックバックさせていただきました。

結構ミステリを読んでらっしゃるんですね。
私も島田荘司さんや森博嗣さんは大好きなので、
これからもレビュー書いていくつもりです。

よろしくデス♪
【2006/03/05 12:28】 NAME[び~る] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:
『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』
今夜はなんか、お腹がゆるいです。。。び~るです。                    『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』(著:島田荘司 角川文庫) 聖夜に名探偵・御手洗潔が起こした奇跡とは!?クリスマスに衆人環視の中で消失した「ロマノフ王朝のダイヤの靴」、そして少女誘拐未遂事件……。名探偵・御手洗潔は薄幸の少女のために、驚愕の真実と最高の贈り物を差し出した。心優しい聖夜を彩る物語。(Amazonのレビューより)   先日、正月休みに帰省していた沖縄から東京へ帰る際に空港にて購入。できれば、こういうシリーズものってちゃんと順番に読みたいのですが、これしかなかったので、まぁ仕方なく…。他に暇つぶしの手段がなかったし。 さて内容なのですが、レビューのとおり心温まる物語でした。ミステリーとしても、やはり島田さん。申し分ないストーリーだったし。 今回は「アトポス」のような大掛かりな設定・仕掛けは特にありません。一番の見せ場は、御手洗氏の葛藤部分でしょうか。 タイトルにもあるように、ダイヤモンドの靴をめぐって事件が発生します。装飾品としても価値があり、おまけに歴史的な背景も背負った、ものすごく値打ちのあるこの靴を手に入れようと画策する大人たちと、その狭間に1人翻弄される小さな少女。この小さな少女のために、世話をしてやりそして思い悩む御手洗氏の姿が、とても印象的でした。 あまり詳しく書くとネタバレになってしまうのでやめますが、偶然とはいえ、この時期にこういう作品に出会えてよかったなと思います。クリスマスがらみってことで、内容もほぼタイムリーだったしね。 ただひとつ、ケチをつけちゃうと、最初のあのダイヤの靴にまつわる歴史的背景に関してのやりとり、あそこまで長くする必要はないと思うなぁ。。。詳しく説明しなくても靴の価値は分かるし、歴史的な背景も事件とは特に関係なかったし。   P.S.今夜の腹具合の原因は、どうやら飲んでた  お手製カフェオレの牛乳にあるらしい。  どうもび~るは乳脂肪分を上手く消化できないようです。  乳脂肪、大好きなのに…。むぅ~…。 &nbs
WEBLINK[URL] 【2006/03/05 12:24】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター