Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [143]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon
icon

武蔵野の面影残る街で起きた事件を、実験小説家・浅暮三文が「びっくりさせたれ」精神で描く本格ミステリー。登場人物も事件も異なる短編が1冊にまとまる意外な驚きが。仕掛け満載の短編集。





裏表紙の宣伝文につられて買いましたが、正直ちょっと期待ハズレだったかなぁ…

西澤保彦の『解体諸因』や『完全無欠の名探偵』を読んだ時の衝撃を感じさせてくれる作品にはもう出会えないのかなぁ…

でもこれ、最初から単行本の形で発表されたわけじゃなく、雑誌に掲載された各短編を後からつなげたものなんですね。
各短編が書かれた当初からどの程度まで書かれていたかは不明ですが、これはちょっとすごいですね。
ただ、最後の短編『5つのR』で、舞台がガラッと変わるので、ここですごい驚きがあったら良かったかもと思った。

なんとなく別々に作られた曲をアルバムにする際、DJミックスのようにつなげる電気グルーヴ(石野卓球)のようだなあと思った。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター