Google
個人的読書記録 忍者ブログ
今まで読んできた本の紹介
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


icon


長崎県の孤島波手島で、女たちが焼かれて死んだ。宗教的理由による集団自殺か。事件性を疑う私立探偵に乞われ、桜井京介は現地へ向かう。その頃、蒼はカルト教団に入信した友人を救出しようとするが…。



今回はわりと面白かったです。
過去のキャラが再登場とのことですが、まったく覚えていませんw

十角館以降、新本格のシリーズものは、かなり読んでいるので、それぞれ主要キャラはなんとか覚えてるものの、サブキャラとかまではやはり覚えきれませんよね。
しかも某QEDシリーズなんかこのシリーズとなんとなくキャラ構成かぶるしね。
しかしなにはともあれ、このシリーズもあと3冊で完結するとかで、それは非常に楽しみですね。
作者が言うように、他にキャラたちが年齢を重ねていくシリーズがないとは思いませんが、どれも年月は経っても人物の関係なんかがあまり変わらないものが多いなか、きちんと物語が進んでっているらしいのは好印象です。
まあ、好きなシリーズなら、いつまでも同じ設定でいつまでも読んでいたいって気持ちもありますが、幸いこのシリーズはそこまで好きなわけではないのでw
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:
篠田真由美「聖女の塔」
本日ご紹介するミステリーは、篠田真由美さんの「聖女の塔」です。●あらすじ「白い天使の教会」の名を持つ新興宗教施設に行ったきり、友人が戻ってこないのだと蒼に相談を持ちかけた川島実樹。蒼と彼女は施設に調査に赴いた。手がかりを得られなかった実樹は「白い天使の...
WEBLINK[URL] 【2007/10/27 21:35】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
広告
プロの技術で8mmフィルムをビデオに残します おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 北海道 仙鳳趾の絶品殻付カキ
広告
LinkShare アフィリエイト 有名ブログランキング
最新CM
(11/18)
(11/12)
(11/15)
(11/14)
(11/13)
プロフィール
HN:
旅の詩人(ただし無口)
性別:
男性
趣味:
読書、旅、温泉など
QRコード
ブログ内検索
忍者アド
あし@
忍者アド
カウンター